水槽の作り方・立ち上げ編

ボトルアクアリウムの作り方

まずは準備編をみて、必要なものを準備してね




ビンを洗う

まずは購入したビンを洗います。
小さな汚れでも、体が小さな魚たちには大きな影響。
綺麗に水洗いをしましょう。
このときの注意点としては洗剤を使ってはいけません。
万一、洗い残しがあった場合には中に入れた生物達が死んでしまいますので。。。

ソイルをひく

ビンの準備ができたら、次は底土を敷きます。
目安としては3-4cm程度。
基本は平らにならしましょう。
レイアウトを工夫する場合は、奥から手前にかけて傾斜をつけたりもいいですね。

ソイルの場合は、そのまま入れて問題ありませんが、砂利などを使う場合には、水洗いをしてから使ってください。

水草を植える

ソイルを入れたら、次は水草をソイルに植えます。
水草を水に浮かべたり、石や流木に活着させる場合には特にこの工程は不要なので飛ばしてください。

水草を植える際の注意点
 ・しっかり植えましょう。植え込みが浅いと、水を注いだ際に浮き上がってきてしまいます。
 ・植える位置は考えましょう。一度底土に植えてしまうと、植え替えは容易ではありません。

水を入れる

水草を植え終わったら、水を入れましょう。
このとき、入れる水については水道水であればカルキ抜きをした水にしましょう。

カルキ抜きの方法としては、大きく二つ。
水道水をバケツなどに汲み、2-3日放置しておく
カルキ抜きの薬剤を使用する
のどちらかです。
即日生体を入れない場合には、カルキ抜きにそこまで神経質にならなくても大丈夫ですが、やはりやるに越したことはありません。

ソイルをひく
水草を植える
水をいれる
生き物を水にならす
入れる




  • このエントリーをはてなブックマークに追加